【千葉県限定】高校浪人だけは絶対イヤ!令和3年度 私立高校2次募集はこれだけある!

私立高校

 

うちの子、すべり止めの高校を出願してないんだけど、入試が近づくにつれだんだん不安になってきたわ・・・

やっぱり私立のすべり止めを1校でも確保しておけばよかったかも・・・

このままコロナが長引くと、私立の方が面倒見が良さそうだし、公立よりもオンライン授業などサポートも充実してそう!

二次募集をする私立高校ってどんな高校があるのかしら・・・?

 

今回は、いま人気が出つつある、私立高校の2次募集を実施する高校についてご紹介していきます。

千葉県の私立高校2次募集・実施校は10校

2021年2月17日現在で、2次募集を行う私立高校は以下の10校です。

学校名 願書受付期間 試験日 合格発表
千葉明徳 2/2~3/7 3/7(日) 3/7(日)
昭和学院 3/5~3/7 3/8(月) 3/11(木)
東京学館浦安 3/1~3/7(日) 3/8(月) 3/8(月)
愛国四街道 ~3/7(日)まで 3/8(月) 3/8(月)
千葉学芸 3/5~3/6(土) 3/8(月) 3/8(月)
鴨川令徳 3/1~3/4(月) 3/8(月) 3/12(金)
千葉聖心 3/5~3/8(月) 3/9(火) 3/9(火)
植草学園大附属 3/5~3/8(月) 3/9(火) 3/9(火)
安房西 3/8(月)まで 3/9(火) 3/10(水)
東京学館船橋 3/8(月)まで 3/9(火) 3/9(火)

上記の表にあるとおり、試験日は3/7(日)~8(火)の3日間に集中しています。

千葉県の公立高校の合格発表が3/5(金)なので、その結果次第では2次募集の出願も検討する余地があります。

どの高校も募集定員は若干名とのことで、どれくらい合格者が出るかは不明です。

ただ、これまでの経緯を踏まえると、かなり高い確率で合格できるのではないかと思います。

ほとんどの高校で、受験したその日に合否が発表されます。

注意点

なんといっても、願書受付期間がかなり短いということ。

万が一、不合格だった場合はすぐに気持ちを切り替える必要があります。

というのも、公立高校の発表の3/5(金)から、すぐに出願の準備をしなければなりません。

なかには試験日の前日まで出願できる高校もありますが、3/6(土)・7(日)は土日です。

ゆっくりしている場合ではありません。

調査書顔写真などの準備もあります。

私立の抑えを確保していない方は、念のため心にとどめておいてください。

公立高校の2次募集もチャンスあり!

令和3年度の千葉県公立高校の入試は、コロナの影響もあってか、多くの公立高校で低倍率・定員割れとなっています。

仮に、2/24・25に実施される入試で残念な結果になっても、多くの公立高校で2次募集を実施すると予想されます。

昨年同様に意外な高校も定員割れするかもしれません。

「うちはどうしても公立!」というご家庭であれば、無理に私立を受験しないでも公立の2次募集で勝負するという選択肢もアリではないでしょうか?

このチャンスを逃さないよう、今は本番に備えて勉強あるのみです!

 

 

コメント