【意外と少ない?】京葉線沿いにある千葉県の私立高校一覧

私立高校
この記事を書いた人
この記事を書いた人
菅原 正道

千葉市緑区出身の現役塾長。小中高生を対象とした学習塾で、5年間教室長をつとめる。
これまで、200名以上の受験生を第一志望の学校に送り出してきた。確実に合格するための戦略を組み立てることを得意とする。

菅原 正道をフォローする

京葉線沿い(蘇我~東京)の私立高校は、全5校

前回の公立高校編に続いて、今回は、JR京葉線沿線にある千葉県の私立高校についてお伝えしたいと思います。

公立高校に比べて、私立高校は全部で5校です。
以下、偏差値順です(進学研究会のVもぎの偏差値表を参照)

  • 渋谷幕張(海浜幕張駅)   70
  • 昭和学院秀英(海浜幕張駅) 67
  • 東海大浦安(新浦安駅)   51
  • 千葉明徳(蘇我駅)     46
  • 東京学館浦安(新浦安駅)  42

千葉明徳高校の最寄りの駅は、一般的には京成千原線の「学園前駅」です。
ただ、蘇我駅から小湊バスで行く通うこともできるため、京葉線沿線としました。

公立高校と同様に「海浜幕張駅」と「新浦安駅」に集中している

前回の記事でも、ご紹介したとおり、公立高校も私立高校も、海浜幕張駅と新浦安駅にほぼ集中しています。

海浜幕張駅には、県内トップレベルの渋谷幕張昭和学院秀英の2校があります。

どちらも駅から徒歩15分くらいの距離なので、通いやすい場所にあります。

このレベルの高校に入れるほどの実力者であれば、ぜひ目指しておきたいところ。
偏差値でいうと、65くらいあれば、今後の学習次第で十分合格するチャンスはあります。

他方、偏差値60に届かないレベルであれば、JR総武線や京成線沿線の高校に行かざるを得ないでしょう。

日大習志野や、日出学園専大松戸千葉日大一八千代松陰あたりがねらい目です。

新浦安駅には、東京学館浦安東海大浦安の2校があります。

どちらも駅から若干距離があるので、バスで通う子が多いそうです。

まとめ

以上みてきたように、京葉線沿線の公立高校は11校ですが、私立高校はその半分以下の5校のみです。

どちらかというと、私立高校は総武線沿線や京成本線、東葉高速線沿線に多く集まっています。

それでも、学力トップ層にとっては、私立のトップの渋幕や秀英などがあり、中間層にとっては、幕張総合や市立稲毛、千葉西など人気校がたくさんあります。

少しでも学力を上げて、通いやすい学校を狙っていきましょう。

それではまた!

 

コメント

  1. […] 受験バカのまなびNAVI ちば!2020.12.04【意外と少ない?】京葉線沿いにある千葉県の私立高校一覧https://shien-salon.sugawara-kokusai.net/2020/12/04/keiyo-line-chiba-private-school/京葉線沿い(蘇我~東京 […]