【来年受験予定の方へ】敬愛学園高校の推薦入試 中2の成績も勘案

私立高校
この記事を書いた人
この記事を書いた人
菅原 正道

千葉市緑区出身の現役塾長。小中高生を対象とした学習塾で、5年間教室長をつとめる。
これまで、200名以上の受験生を第一志望の学校に送り出してきた。確実に合格するための戦略を組み立てることを得意とする。

菅原 正道をフォローする

私立高校の中で唯一、中2の内申点も考慮される

千葉県高校入試まであと3カ月ほど。

受験生は三者面談が実施され、併願校を具体的に考えていく時期になりました。

千葉県の私立高校では、ほとんどの学校で、
中3の前期もしくは後期のどちらかの成績で、
推薦がもらえるかどうかが決まります。

つまり、私立高校については、中1・2年生の成績は考慮されないわけです。
(公立高校は3年間の成績が考慮されますけどね。)

でも、唯一例外として、敬愛学園高校だけは、中学2年の学年末の成績が考慮されます。

具体的にいうと、
中2の学年末の内申点と、中3の前期の平均で、
推薦がもらえるかどうかが決まるのです。

これ、意外と見落としている人多いです!

うちの教室でも2年生の内申点が足りず、推薦基準に満たない子が何人かいました。

中3年になって、劇的に成績がアップしていたのに、もったいなかったです。

中3からがんばっても手遅れになる子続出!しっかり対策を!

以前の記事でもご紹介しましたが、
知ってました?千葉県私立高校 単願/併願推薦 内申点の評価方法

千葉県私立高校の推薦入試は、中学3年生の前期もしくは後期の成績で決定されます。

しかし、敬愛学園高校に関しては、中2の後期の成績も考慮されるので、いくら中3になって頑張りだしても、推薦基準に満たなくなる可能性も出てきます。

これは辛いですね・・・

そうならないよう、中学2年の子は、今のうちから学校の定期テスト対策をしっかりやっておく必要があるわけです。

これから12月は後期中間テスト、来年2月にかけて後期期末テストが行われますが、中2の子は来年痛い目に遭わないよう、少しでも点数を上げられるよう頑張りましょう!

それではまた!

コメント

  1. […] 【来年受験予定の方へ】敬愛学園高校の推薦入試 中2の成績も勘案されるぞ! […]