【たしかに面白い!】「英語日記 BOY」 新井リオ 【見習うべき】

勉強本に関する書評
この記事を書いた人
この記事を書いた人
菅原 正道

千葉市緑区出身の現役塾長。小中高生を対象とした学習塾で、5年間教室長をつとめる。
これまで、200名以上の受験生を第一志望の学校に送り出してきた。確実に合格するための戦略を組み立てることを得意とする。

菅原 正道をフォローする

英語を話せるようになるための裏ワザが満載!

You Tube で中田敦彦さんが紹介しているのを見て、さっそく購入して読んでみました。

英語初心者で、これから英語学習を始めようとしている方には、ぜひおススメの一冊です。

もちろん英語の勉強についてもしっかり書かれているが、むしろ新しいことにチャレンジするときの「心構え」も参考になる。

英語を学んでいればそれだけでは意味はない。

英語を使って、自分に何ができるのか?

相手にどう貢献できるのか?

が大事なのだ。

英語学習に対して前向きな気持ちが湧き出てきた。

結局は行動あるのみ!そして継続だ

英語に限らず、何かスキルを身に付けるとき「継続」するのがもっとも難しい。

本書に掲載されている「英語日記」という方法にしても、スマホを活用した方法にしても、一度やっただけでは意味がない。

学んだ方法を今後も継続して実践できるよう常に本書を手元に置いていこうと思う。

本書では、インスタやLINE、Twitterなど、SNSを効果的に使うテクが掲載されている。

すべてを真似するのは、難しいかもしれないが、一つでも盗めるものは盗んで、自分の英語学習のために活用していきたい。

それではまた!


コメント