千葉そごうがついに再開!千葉駅に活気が戻ってきた

旅行・ロケ
緊急事態宣言の解除間近 ついに千葉そごうが再開!
この記事を書いた人
この記事を書いた人
菅原 正道

千葉市緑区出身の現役塾長。小中高生を対象とした学習塾で、5年間教室長をつとめる。
これまで、200名以上の受験生を第一志望の学校に送り出してきた。確実に合格するための戦略を組み立てることを得意とする。

菅原 正道をフォローする

5月23日(土) 待望の再開 大勢の人が千葉に押し寄せてきた

まだ完全開店とはいきませんが、ついに千葉そごうが再開しました。

時間は限定的ですが、土曜とあり大勢のお客さんが来ていました。

やはり千葉駅のシンボルといえば、千葉そごう、ですよね?

約2か月待たされて、改めてそごうのありがたみを感じました。

ただ、一部の店舗では閉店しているところもあります。

2階のブランド専門店や10階の一部の飲食店などですね。

8階のLOFTは大勢のお客さんで混みあっていました。

9階の三省堂書店も大混雑

レジには多くの人が並んでいました。

こりゃわざわざ買う気にはならんな・・・

久々に多くの本を眺めることができ、楽しいひと時でした。

この2か月でだいぶ興味深い書籍が発売されていたんですねー

10階の飲食店街も、オープンしているお店もあれば、まだ閉じているお店もありました。

来週からほぼすべてのお店が開店しそうです。

ジュンヌ館も再開 やはりユニクロは大混雑!

千葉そごう本館のお隣にある、ジュンヌ館も開店しています。

目玉のユニクロは大混雑。

お店に入るときに検温してから入ります。
やはり、多くの来客を見越して、慎重に対応していますね。

これから夏物などを買いに行く機会が増えていきそうです。

なんだかユニクロが開いていると不思議と安心感が持てます。

ペリエもペリ地下と6階の東急ハンズ&くまざわ書店は再開 こんな大行列見たことない!

千葉駅前の駅ビル、ペリエ千葉店はまだ完全に開店しているわけではありませんでした。

これまでのようにペリ地下は開いていますが、今回は本館の5階の飲食店街

そして、6階の東急ハンズとくまざわ書店は再開していました。

ここにも多くの人が集まっていました。

特に、東急ハンズはレジ前に凄まじいほどの大・大・大行列が!

待機時間50分くらいかかりそうなくらいの行列でしたね。

こんなすごい生で見たの初めてかも・・・

買う気が一気に失せました。

くまざわ書店の店内は、書棚と書棚の間のスペースが広くなっており、行き来しやすく感じました。

千葉そごう、ペリエの2大店舗が再開して、千葉駅周辺が一気に活気づいた気がします。

緊急事態宣言はまだ解除されていませんが、人々はみなマスクをしており、危機意識は保てている感じがしますね。

いずれにせよ、地元の千葉が明るくなってくるのはうれしいことです。

あとは、周辺の飲食店が再開すれば、本格的に戻ってくることになるでしょう。

道行く人々の様子を見ていると、いったいこれまでのコロナ騒動はなんだったのか?と感じさせられます。

完全収束まで、あともう少し!

それではまた!

コメント