緊急事態宣言・延長後の5月最初の土曜日 千葉市の繁華街の様子をレポート

旅行・ロケ

千葉そごうやペリエなど、大型商業施設はいまだ休業中・・・

今日は土曜なので、塾はお休み

お昼ごろ、運動不足解消のためにも、千葉駅周辺の繁華街を散策してきましたよ。

千葉そごうや駅ビルのペリエは軒並み休業中。

地下の食料品フロアのみ営業していました。

土曜ということもあり、人の入りは以前よりは多く感じましたね。

街中を歩いている人の数もだいぶ増えてきていました。

地元民にとっては、千葉そごうが完全復活しないことには、まだ寂しいよなー

ユニクロにも行けてないし・・・

ヨドバシカメラや三省堂書店などの店舗は復活!

千葉駅周辺にあるヨドバシカメラは、見事営業を再開していました。

混雑を避けるため、入口専用と出口専用で分かれていましたが、それほど人は多くありませんでした。

いつもどおり、パソコンコーナーや家電コーナーに立ち寄れるのはありがたい!

3階の三省堂書店も再開しました。

やはり実際の本を眺めたり、立ち読みするのは楽しいですね。
(だったら買えよ!というツッコミが入りそう・・・)

新刊も揃っており、情報収集に役立ちます。

夜になるといっそう寂しさは増す

夜7時ころの富士見町のようす。

飲食店街のC-ONEがまだ軒並み休業中なので、余計に寂しさが増します。

開店しているお店は一軒もありません。

周辺のカラオケ店や居酒屋なんかも自粛中のため、人通りも少ない。

居酒屋らしきお店の客引きの人はチラホラいましたが、お客さんを捕まえるのは大変そうだ・・・

ガラの悪い人や、酔っぱらいの人々など、やや品のないところもありましたが、様々なお店が立ち並び、様々な人が行き交う街。
そこを歩いているだけで、沈みがちだった気持ちがホッと明るくなる…

以前の富士見町には、素朴な魅力がありました。

コロナが完全に収束するには、まだまだ時間がかかりそうですが、
この街に真の復活が来ることを望みます。

コメント