【まるで別世界】緊急事態宣言後の千葉駅周辺の繁華街の様子

旅行・ロケ
https://www.youtube.com/watch?v=OGsaudFExsE

緊急事態宣言が発令され、明光義塾イオン検見川浜駅前教室も完全休業中。

急に仕事がなくなってしまったので、自宅でどう過ごせばよいのか悩ましいです。

基本は自宅待機です。

ただ、ちょっと夕方、フラッと千葉駅周辺の様子を見に、散歩に出かけてみましたよ。

案の定、JR千葉駅構内は閑散としていますね。

駅ビルのペリエ千葉店も閉まっていました。

千葉駅周辺の方は人はパラパラ・・・

富士見町の方も飲食店やカラオケ店は軒並み休業でした。

カラオケ まねきねこ 千葉店もこんな感じで入れません。

夜の富士見町の通称「ナンパ通り」はどうなっているか見に行ってみると・・・

こんな感じ。店はほとんど閉じているので、人通りはかなり少なめ。
お店もポツン、ポツンと開いている感じです。

いつもはクラブやパブの客引きのお兄さん、お姉さんがたむろっているところも、誰もいません。
フィリピンパブやキャバクラ系の夜のお店が閉店になるだけで、だいぶ静かな雰囲気になるんですね。
夜一人で歩くときは少し気が楽です。
ふだんなら、声を掛けられそうで少し怖いですからね。

ただ、一部開いているお店はありました。

こんな感じで千葉市街はだいぶおとなしいですが、経済が回っていくのか本当に不安です。

もちろん塾の経営がこれからどうなっていくのかも心配ですね。

今は、未来への投資に向けて少しずつ動いていくしかありません!

がんばろう!

コメント