小中高一斉臨時休校 この期間を利用して家庭学習ができる子にしていこう!

勉強法

今日3月2日で千葉市の小中高校は、ほとんどの学校が臨時休校となりました。

明日から子どもたちは、基本的に外出禁止。
外に出て遊んだり、買い物に出かけることはなるべく控えるようにすることが望まれます。
もちろん、塾の授業はほとんど休校。
明光義塾 イオン検見川浜駅前教室も、基本的に生徒の出入りは禁止。
自習の利用も休校期間中は停止させてもらっています。

こういった事態になると、生徒や保護者の方から塾が休みだと、家で全然勉強できなくなるから困る、自習室だけでも使わせてほしい、といった声が上がってきそうです。

しかし、本当に成績を上げたいと思っているのであれば、家庭で学習できるようになるのがベストなのは事実です。
なぜなら、わざわざ塾やカフェに来ないと勉強できない、ということだと、こういった緊急事態が発生した場合、何も勉強できなくなってしまいます。
また、移動に時間的なロスが生じてしまうので、勉強時間も当然減ってしまいます。
自宅なら勉強しようと思えばどこでもできるわけですから、勉強時間は増えます。当然覚える知識や解く問題数も増えますよね。

今回の状況では、嫌でも自宅にとどまざるをえない。
おまけに定期試験や学力テストなんかも終わってしまっているので、子どもが勉強しようという気になりにくい。
どうしても自宅で勉強しようとはならない時期ですよね。
せいぜい学校や塾から出された課題をやれるかどうかでしょう。

では、どうすればよいか?いくつかポイントを挙げてみたいと思います。

この記事を書いた人
この記事を書いた人
菅原 正道

千葉市緑区出身の現役塾長。小中高生を対象とした学習塾で、5年間教室長をつとめる。
これまで、200名以上の受験生を第一志望の学校に送り出してきた。確実に合格するための戦略を組み立てることを得意とする。

菅原 正道をフォローする

①好きな科目・得意科目をさらに伸ばす。

この際、苦手科目は目をつぶって、得意科目もしくは好きな科目だけなら自宅でも勉強できるような状況にもっていくのはいかがでしょうか?

自宅で全く勉強しないよりははるかにマシですよね?

好きな科目や得意科目なら、多少は進めやすいということもあります。
何より得意科目ができるようになると、精神的にはだいぶ強いです。

うまくいけば相乗効果で他の科目も頑張ってみよう、という気にもなるかもしれません。

今回の「強制自宅学習期間」を利用して、自分の強みを作ってみてください!

②いままであまり取り組んでいなかった科目に挑戦してみる。

数学(算数)や国語などは普段塾でやっているので、なかなか気が進まないというのはわかります。
そこで、普段あまり取り組んでいなかった科目に挑戦してみるのはどうでしょう?
たとえば、小学生であれば、英語に挑戦してみる。
中学生であれば、社会や理科をやってみる。
社会や理科といっても、それぞれの科目全般をやらなくてもいいんです。
社会なら歴史の「江戸時代」や「明治時代」。
理科なら、「植物の種類」や「人間の身体のしくみ」など。
自分のやりやすいところでいいんです。

理科や社会なら、英語や数学と違って、好きな単元だけ絞ってやれば、そこだけで点数に結びつきます。
努力量が得点につながりやすい科目なんですね。

③オンライン教材に取り組んでみる。

スタディサプリや各塾で提供しているオンライン教材ですね。

これに関しては、向き・不向きがあるので、まずは自分に合っているかとうかを確認する意味でも、やる価値はあると思います。
続けられそうであれば継続してやればいいですし、無理そうなら休み明けから通塾すればいいだけの話です。

④マンガ学習本や児童文学書など、読みやすいものに取り組んでみる。

なかなか勉強に意識が向かない子に向けて、少しでも抵抗感をなくすためにも、まずは漫画や読みやすい本から入るのもおススメです。

「勉強しなければ」という気持ちでいるから、なかなか行動に動かせないだけなんです。
こういった読み物系の教材なら、子どもが無理なく勉強しようとしなくても自然と取り組めるので、まずは家庭でやる導入学習としてなら十分効果があります。

⑤机に向かってやる勉強が全てはない。「立ち勉」や「歩き勉」の方が効果ありかも?

机に向かって問題を解いたり、テキストを読むことが勉強だというのは、固定観念にすぎません。
最近の学校のテストや入試問題は、考える力や自分の意見を表現する力が試される傾向にあります。

考えたり、自分の意見を思いつくことは、別に机に座っていなくても、歩いたり立っている状態でもできますよね?
むしろ、人間の足と脳は血管を通じてつながっているので、立ちながら勉強した方が血液が脳に伝わりやすくなり、脳の活性化に良いと言われています。

自宅でも煮詰まってきたら、今起きているニュースのことを思い出したり、今まで学んできたことを思い出すことをクセづけていければ、記憶の喚起にもつながり良い勉強になります。

以上、5つのポイントについて挙げてみました。
どれか一つでも当てはまるものがあれば、自宅でも勉強できるきっかけになると思います。

ぜひ参考にしてみてください。

コメント